ギャンブラーのための数学講座

特別編 ナンバーズ3データベース「高配当を探そう!」

第25回 ナンバーズ3 高配当を狙え part2 | 日付に読めない数字NEW!

第24回 ナンバーズ3 高配当を狙え part1

第23回 逆正弦定理 〜ボーダー理論は否定される?〜

第22回 ボーダー理論のビジュアル化 〜収支は収束しない?〜

第21回 確率はホントに収束するのか

第20回 ジャンボ宝くじの買い方(2017.06改稿)NEW!

第19回 ナンバーズ・傾向調査2「ダブルは買うな!?」

第18回 1/2の神話(前編・後編)

第17回 パチンコはどれくらいハマるのか(2014改稿)

第16回 ナンバーズ再検証「傾向は変化したか」

第15回 ナンバーズの攻め方 part3

第14回 ナンバーズ3 410回のデータ分析

第13回 パチンコ機種別お得度調査(改)

第12回 麻雀の数学的考察・改「配牌は何種類あるのか」

第11回 ナンバーズ3 300回のデータ分析 その2

第10回 ナンバーズ3 300回のデータ分析 その1

第09回 休憩

第08回 パチンコ「ボーダーライン」の誤解(改)

第07回 やさしい確率講座2「ミニで出てない数字を追え!」

第06回 やさしい確率講座「ナンバーズ引きずり現象を追え!」

第05回 倍々プッシュは好戦法か?

第04回 ナンバーズの攻め方 part2

第03回 当選確率と試行回数(2014改稿)

第02回 ナンバーズの攻め方「不人気ナンバーを狙え!」

第01回 ギャンブルの分類

 
 
Sponsored Link - Books

デザインの骨格 デザインの骨格
なるほど、デザインってそういうことだったのか…アップルの製品が美しいのには理由がありました。ジョブズの亡き後もその精神が受け継がれていきますように。

スティーブ・ジョブズ I スティーブ・ジョブズ I

論理思考力トレーニング法 ―気がつかなかった数字の罠 論理思考力トレーニング法
――気がつかなかった数字の罠

世に溢れる統計や確率の話は注意して見ないといけない。そういう事を思い知らせてくれる本です。「モンティ・ホール・ジレンマ」の火元でもある著者。これについてもたっぷり解説されています。

複雑な世界、単純な法則 複雑な世界、単純な法則
共通の設計者などいないはずの様々なネットワーク(複雑な世界)がほぼ同じ構造(単純な法則)をしていることに驚かされます。Facebook によって改めて注目された「6次の隔たり」しかないスモール・ワールドとは !?

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか? フォントのふしぎ――ブランドのロゴはなぜ高そうに見えるのか?
商売柄こういう本は大好きですが、これはぜひどなたにでも読んでいただきたい。美しいものはなぜ美しく見えるのか…そんなことが見えてきそうです。

先頭に戻る